相続の相談、遺言書の作成方法、帰化申請についてお気軽にご相談ください。

料金表|大阪 可児行政書士事務所

料金表

相続手続きサポート

サポート内容

料金(税抜き)

料金に含まれること

相続人確定調査 50,000円

・戸籍の収集
・相続関係説明図作成

相続財産調査 50,000円 ・財産目録作成
遺産分割協議書(案)の作成 50,000円
遺産分割協議への立会い 30,000円/回
遺言執行

相続財産が300万円以下の場合:

30万円

相続財産のうち300万円を超え3,000万円以下の場合:

相続財産の2%相当額+24万円

相続財産のうち3,000万円を超え3億円以下の場合:

相続財産の1%相当額+54万円

相続財産のうち3億円を超える場合:

相続財産の0.5%相当額+204万円

※司法書士及び税理士など専門家に依頼した場合は、別途専門家への費用が必要となります。

 

遺言書作成サポート

サポート内容 料金(税抜き) 料金に含まれること
自筆証書遺言 70,000円

・相談への対応
・原案の作成
・戸籍の収集
・必要書類の収集

公正証書遺言 100,000円

・相談への対応
・原案の作成
・戸籍の収集
・必要書類の収集
・公証役場との打ち合わせ 

証人への就任 10,000円(/人)

※公証人手数料は別途必要となります。

 

帰化申請サポート

サポート内容 料金(税抜き)
会社員の方の申請

100,000円

事業主・会社役員の方の申請

150,000円

家族同時申請

50,000円(/人)

子供(15歳未満)の申請

無料

 

注記

  • 実費(法定費用、申請手数料等、翻訳料、交通費、宿泊等)につきまして別途請求させていただきます。
  • 料金は特段の表記がない場合は標準的な金額を参考価格として表示しています。
  • 受任時に着手金として報酬の50%を請求させていただきます。(着手金は、報酬に充当致します。)
  • 表示金額は消費税及び地方消費税を含みません。
  • 弁護士法、司法書士法、税理士法などの規定によりこれら他士業資格者が行うべき業務は、提携先の有資格者に適切に依頼いたします。この場合、他士業への報酬は別途必要となります。

実費とは

実費とは、当事務所の報酬以外の料金の事で、役所に支払う各証明書の発行手数料や、収入印紙、税金などをいいます。ご不明な点はお気軽にご質問下さい。

実費となるものの一例

各種証明書(大阪市の場合 自治体により異なることがあります)

証明書の名称 手数料
住民票の写し

1通につき
300円

住民票記載事項証明書

1通につき
300円

印鑑登録証明書

1通につき
300円

戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄本・抄本)

1通につき
450円

除籍全部(個人)事項証明書(除籍謄本・抄本)

1通につき
750円

改製原戸籍謄抄本

1通につき
750円

固定資産評価証明書

1件につき
300円

課税(所得)証明書

1年度につき 1通
300円

納税証明書

1年度、1税目につき1件
300円

会社・法人の登記簿謄抄本
又は登記事項証明書

1通
600円

不動産登記事項証明書

1通
500円

 

公証役場手数料(法律行為に係る証書作成の手数料)

目的の価値 手数料
100万円以下 5000円
100万円を超え200万円以下 7000円
200万円を超え500万円以下 11000円
500万円を超え1000万円以下 17000円
1000万円を超え300万円以下 23000円
3000万円を超え5000万円以下 29000円
5000万円を超え1億円円以下 43000円
1億円を超え3億円以下 4万3000円に5000万円までごとに1万3000円を加算
3億円を超え10億円以下 9万5000円に5000万円までごとに1万1000円を加算
10億円を超える場合 24万9000円に5000万円までごとに8000円を加算

詳しくは、日本公証人連合会のHPをご参照下さい。 →

 

 

トップへ戻る