「ビザの申請」、「帰化申請」などお気軽にご相談ください。

帰化申請 Q&A|大阪 可児行政書士事務所

帰化申請Q&A

 

Q 申請してから許可されるまでどれくらいかかりますか?
法務局で受理されてから8カ月から1年程度かかり、場合によればそれ以上かかることもあります。

 

Q 未払いの年金があるのですが、帰化申請はできますか?
未払いの年金があれば帰化条件の素行要件(「素行が善良であること」)を満たしていませんので、帰化申請をすることはできません。未納分はさかのぼって納めていただく必要があります。

 

Q 交通違反の経歴があります。帰化申請に影響はありますか?
軽微な交通違反でも、マイナスであることは間違いありませんが、1回の違反でもあれば帰化申請ができないということでもありません。何回以下であれば問題なく、何回以上であれば不可といった基準は公表されていません。違反の回数、違反の内容を総合的に判断されます。

 

Q 借金があります。帰化申請はできますか?
通常の住宅ローンや自動車ローンであれば問題ありません。多重債務がある場合は、不可と考えて下さい。

 

Q 現在、収入がないのですが、帰化申請できますか?
専業主婦の方などでご自身に収入がなくても、同居している親族に収入があり、世帯収入で通常の生活を営むことができる場合は問題ありません。又、必ずしも同居している必要はなく、仕送り等などの援助がある場合でも帰化申請することはできます。

 

Q 帰化後の苗字はどうしたらよいでしょうか?
現在使われている苗字を使うことができますし、新しい苗字にすることもできます。使える文字は、漢字(使用できない漢字があります)、ひらがな、カタカナで、アルファベットは使うことができません。

 

Q 帰化後の本籍地はどこにすればいいですか?
日本国内であれば、どこでも本籍地にすることができます。ただ、書類によっては本籍地を管轄する役場でしか取得できないものがありますので、遠方に本籍地を置くのは不便となることがあります。

 

Q 留学生ですが、帰化申請できますか?
「留学」の在留資格では、帰化は難しいです。一般的に就職後3年以上の経過が必要とされています。

 

当事務所でお手伝いできること

  • お客様に代わって、法務局へ必要書類の確認、相談などを行います。
  • 日本の役所で取得する書類を代理で申請・取得します。
  • 日本国内の外国大使館・領事館で取得する書類を代理で申請・取得します。(代理申請が可能な場合に限ります。)
  • 申請書類、その他の書類を作成します。

 

ご依頼いただいた場合の料金について

帰化申請をご依頼いただいた場合の料金は以下のとおりでございます。

会社員 100,000円〜
事業主・会社役員 150,000円〜
家族同時申請 一人当たり50,000円
子供(15歳未満) 無料

 

<注記>

  • 実費(法定費用,、申請手数料等、翻訳料、交通費、宿泊等)につきまして別途請求させていただきます。
  • 料金は特段の表記がない場合は標準的な金額を参考価格として表示しています。
  • 受任時に着手金として報酬の50%を請求させていただきます。
  • 表示金額は消費税及び地方消費税を含みません。
  • 弁護士法、司法書士法、税理士法などの規定によりこれら他士業資格者が行うべき業務は、提携先の有資格者に適切に依頼いたします。

 

こんな記事も読まれています。

トップへ戻る