「ビザの申請」、「帰化申請」などお気軽にご相談ください。

出生届記載事項証明書|大阪 可児行政書士事務所

出生届記載事項証明書とは

「出生届記載事項証明書」は、出産時に「出生届」を提出した役所にて対して請求し発行してもらいます。

 

外国籍の人でも子供が生まれたら、「出生届」を居住地や出生地の役所に提出することになっています。この「出生届」には子の性別や生年月日、氏名、父母の氏名、本籍(国籍)などを記入して提出しますが、これらの項目を証明してもらうために「出生届記載事項証明書」の発行を受けます。

 

請求する役所が近所である場合は窓口で請求するのが手っ取り早いですが、遠方の場合は郵送でも請求することができます。役所により請求方法が異なりますので、ホームページで確認して下さい。

 

「どこに提出したか分からない」場合は、生まれたときの住所地、生まれた病院のある住所地、里帰り出産の場合は母親の実家の住所地の役所を探してみて下さい。

 

郵送で請求する場合に必要なもの(一般例)

  • 届出記載時事項証明書交付請求書
  • 手数料(定額小為替、普通為替)
  • 本人の確認書類の写し
  • 返信用封筒

 

直前のページに戻る →

 

トップへ戻る