「ビザの申請」、「帰化申請」などお気軽にご相談ください。

身分関係を証明する書類|大阪 可児行政書士事務所

身分関係を証明する書類について

必要な「身分関係を証明する書類」は、国籍に応じて異なります。

 

韓国籍・朝鮮籍の方が必要な本国書類

  1. 基本証明書(訳文)(本人)
  2. 家族関係証明書(訳文)(本人・父・母)
  3. 婚姻関係証明書(訳文)(本人・父・母)
  4. 入養関係証明書(訳文)(本人)
  5. 親養子関係証明書(訳文)(本人)
  6. 除籍謄本(父母婚姻から2008年1月1日までのもの)
  7. 除籍謄本(母10歳くらいから父母婚姻までのもの)
  8. 除籍謄本(その他指示されるもの)

本籍(登録基準地)が分からない場合 →

 

中国籍の方が必要な本国書類

  1. 本人の出生公証書(訳文)
  2. 父母の婚姻公証書(訳文)
  3. 親族関係公証書(訳文)
  4. 本人達の婚姻公証書(訳文)(本人が中国人同士で結婚している場合)
  5. 夫婦関係公証書及び死亡公証書(訳文)(父母の一方または双方が死亡している場合)

 

台湾国籍の方が必要な本国書類

  1. 本国の戸籍謄本(訳文)
  2. 本国の除籍謄本(訳文)(父母婚姻から現在までのもの)

 

その他の国籍の方が必要な本国書類

  1. 出生証明書(訳文)(本人・兄・姉・弟・妹)
  2. 婚姻証明書(訳文)(本人・父母)
  3. 親族関係証明書(訳文)
  4. 死亡証明書(父母の一方または双方が死亡している場合)

 

直前のページに戻る →

トップへ戻る