「ビザの申請」、「帰化申請」などお気軽にご相談ください。

家族関係証明書|大阪 可児行政書士事務所

家族関係証明書とは

「家族関係証明書」とは、本人を基準とし父母、養父母、配偶者、子どもを現す証明書です。

 

親子関係を証明するためのものであり、兄弟姉妹関係は表示されませんので、兄弟姉妹関係を証明する必要がある場合は、父母の家族関係証明書が必要となります。

 

「家族関係証明書」は、原則として証明書発行時の事項しか記載されません。ですから、本人が離婚いる場合は配偶者に関する事項は表示されないので、離婚事項を確認したい場合は、家族関係証明書ではなく、婚姻関係証明書が必要となります。

 

 

直前のページに戻る →

トップへ戻る