「ビザの申請」、「帰化申請」などお気軽にご相談ください。

課税証明書|大阪 可児行政書士事務所

課税証明書とは

「課税証明書」とは、住民税として納めた額を証明するものです。

 

「課税証明書」には、住民税を計算する上で根拠となった所得金額が記載されていますので、これを見ればその人の収入が分かることになります。

 

どこで取得するか?

「課税証明書」は、市区町村の役場などの窓口で申請します。

 

住民税は、その年の1月1日時点での住所に対して課税されますので、引越しをしていた場合はその年の1月1日時点に住んでいた自治体の窓口に対して行うことが必要です。

 

直前のページに戻る →

トップへ戻る